既に出来てしまったシミを周りの物を使って消す方法

シミの対策は万全にしているつもりでも、ちょっとした油断が元でできてしまうということがありますよね。

おまけに若い頃に浴びた紫外線の影響が、年齢を重ねてから出てきたりしてしまうから厄介です。

では、できてしまったシミに対策するのは、どのような方法があるのでしょうか?

まず、できてしまったシミの対策には、しっかり美肌に効果的な栄養を摂取していくことが大切です。

例えばビタミンCは、美白効果の高さにおいても有名ですね。

ビタミンCを多く含む果物や野菜を積極的に摂取していきましょう。

キウイフルーツ、パプリカ、いちご、ブロッコリー、トマトなどが有効です。

ビタミンCは熱に弱いので、できるだけ生で食べるのもポイントですね。

それからビタミンAも意識的に摂取してください。

ビタミンAには、代謝を促進してシミを薄くする効果が期待できます。

かぼちゃやほうれん草、モロヘイヤなどが有効です。

また、ニンジンに多く含まれることで知られるβカロテンですが、これも肌老化の防止に役立つことが知られています。

しっかり食べて、シミのインナーケアを行いましょう。

このようなインナーケアをしっかり行い、また睡眠時間もきちんと確保して、質の高い睡眠をとるようにすることで、肌のターンオーバーが促進されます。

その結果、シミが薄くなる効果も期待できるのです。

それからスキンケアに関しても、ゴシゴシこするような刺激を与えることはやめ、ホイップのような泡を転がすように洗顔し、丁寧に保湿ケアを行いましょう。

肌を傷つけると、刺激に対してメラニン色素が出てきてしまうということもあります。

シミだけでなく、顔全体のくすみに繋がることもあるので、ゴシゴシとこするケアは絶対にやめなければなりません。

時にはスペシャルケアとして、ピーリングを行ってみても良いですね。

ピーリングは古い角質を強制的に除去する方法で、これによりターンオーバーが促進されれば、シミやくすみが薄くなる効果が期待できます。

このように、内側と外側の両面からしっかり働きかけていくことで、出来てしまったシミも諦めずにケアしてみましょう!

このブログ記事について

このページは、matsuyamaが2015年11月24日 13:40に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「夏でも美白をキープするために摂りたい食材」です。

次のブログ記事は「美白になるためのマッサージ方法とは」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。