日焼け直後の美白ケアは実はあまり良くないのです

お肌を日焼けしてしまうと、焦りますよね。

そして、日焼け直後に必死になって美白コスメでケアしようとする人もいます。

ですが、実はこれはNGなのです。

日焼けというのは、軽い火傷を負ったような状態です。

そのような状態で美白コスメを使用したケアをすると、これが刺激になり、肌に多大な負担をかけてしまうことにもなりかねません。

特に美白コスメとして販売されている化粧品に含まれる有効成分というのは、刺激が強いことでも知られています。

お肌に日焼けという炎症が起こった状態で、このような刺激の強い美白成分配合の化粧品を使ったケアをしてしまうと、思わぬ肌トラブルに繋がることもあるのです。

では、日焼け後にはどのようなケアを行えば良いのでしょうか?

まず、日焼けが軽い火傷であるということを考慮すると、「冷やす」という対策が大切なことが分かります。

冷たいお絞りなどを当てて冷やすと心地よいですね。

そうして火照りが治まるのを待ち、その後、敏感肌でも使用可能な刺激の少ないローションで徹底的に保湿していきます。

日焼け後のお肌は非常に乾燥しやすい状態です。

しっかり保湿しないと、一気に肌老化が進んでしまいます。

化粧水をたっぷり塗布したら、それを保護するための乳液やクリームも重ねづけしてください。

そうして症状が落ち着くまでしっかりケアをしていけば、数日後には赤み、火照りといった炎症が治まってきます。

ここで初めて、美白ケアを行っても良いのです。

美白成分を配合したコスメを利用して、丁寧にスキンケアし、日焼け前のお肌を取り戻しましょう!

ただし、もし日焼け後のお肌に水膨れなどができている場合には、症状は深刻です。

このような場合は自己判断で処置するのではなく、皮膚科を受診して治療を受けてください。

たかが日焼けと侮ってしまいがちですが、こういったひどい状態を放置すると、消えない跡になってしまう恐れもあります。

症状が悪化する前に、病院できちんと治療を受けましょう。

このブログ記事について

このページは、matsuyamaが2015年11月24日 13:44に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「美白になるためのマッサージ方法とは」です。

次のブログ記事は「美髪を作る為の食べ物一覧」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。